リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説


スポンサードリンク

「絶対に忘れる」という前提

リラックス法学部 コラム「絶対に忘れる」という前提

 


法律の勉強に限ったことではありませんが、

何か知識をインプットする際は、

「絶対に忘れる」という前提で行うべきだと思います。

 

私は日常生活でも「記憶力がいいね」とよく言われます。

小学生の頃の友人のエピソードなどを事細かに話したり、

数年前に一度しかお会いした事がない人の名前を覚えていたりするので、

会話の中で、相手が「よく覚えてるね!」とびっくりして、

「記憶力がいいね!」と褒めてくださいます。

 

何故、覚えているのか?

 

それは何度も記憶の引き出しを開けているからだと思います。

おもしろい事、自分にとって重要な事は、

何度も思い出したり、

人にその話をしているからです。

 

ですので、イヤな経験や腹が立った経験は、

それをイジって自虐的な笑い話にして話す場合は延々覚えていますが、

基本的には忘れています。

 

自分にとってどうでもいい、つまらない話などは

一瞬で忘れます。

ですので、私はたぶん、

 

小学校から大学までの授業の98%以上の話は忘れました

 

それらの話はその後、

記憶を引き出す気にならなかったからでしょう。

そもそも人間は自分にとって重要なものしか

頭に入らないという性質があります。

 

例えば、あなたが毎日している腕時計のデザインを、

思い浮かべてみてください。

かなりおぼろげじゃないですか?

そして実際に腕時計を確認してみてください。

おそらく「あ、ここにこんなんついてたんだ!」

みたいな発見があったことでしょう。

 

さて、今腕時計を見た時、

何時何分でしたか?

これも頭に残っていないでしょう。

 

確実に視界に入っているのに、情報は頭をすり抜けているわけです。

このように人間は自分にとって重要なもの、

関心のあるものしか頭に残らないのです。

 

だから小学生の頃の友人のエピソードや、

一度しか会ったことのない人の名前は、

一般的には重要ではないことなので、皆忘れるのでしょう。

しかし、私はそれらに重要性を感じ、関心があるため、

頭に残り、それを何度も思い出しているから

覚えているのです。

 

ですので私は記憶力がよいというより、

 

変態的な着眼点

異常なまでのしつこさ

 

が、大多数の方を圧倒しているものと思います。

 

知識のインプットにおいても、この着眼点としつこさが、

重要かと思います。

法律は特に、人間の行いを前提に規定してあるので、

すべての規定に何かしらの理由があるはずです。

この理由を逐一考えながら、条文なりテキストを読み、

自分の頭で理由や例を思い浮かべることで、

まずファーストインパクトが強くなります。

 

ただし、ファーストインパクトがどれだけ強くても、

「絶対に忘れる」という前提で取り組むべきです。

 

それは「何度も頭の引き出しを開ける」という意味もありますが、

「はじめから一個一個完璧に覚えようとしない」

という意味もあります。

 

学習が進み、出会う知識の量が増えてくると、

数日前に完璧に覚えたと思っていた知識も、

絶対に忘れています。

 

これはあなたの頭の出来という問題でなく、

誰でもそうなのです。

ここで「自分は物覚えが悪い」と落ち込んで

モチベーションを下げる必要は全くありません。

 

日常生活で「委員会設置会社は必ず会計監査人を置かなければならない」

という知識がなくても生きていけるのです。

日常や自分の生活に溶け込んだ知識ではないものを覚えるには、

どうしても「絶対に忘れる」という生理現象に逆らいながら、

繰り返していくしかありません。

それは下りのエスカレーターを登るような過酷な作業ではあります。

何もしないと現状維持ではなく、毎日下降していきますので、

精神的にもかなりキツイかと思います。

 

しかし、あなたはテレビでたまたま見たイケメンボーイあるいは

カワイコちゃんガールに一目惚れしたら、

その人の名前を一瞬で覚えてググるでしょう?

そしてその名前を何度も思い出してググるでしょう?

絶対に忘れないですよね?

そんな感じに法律と向きあえばよいのです。

 

それはさすがに無理ですか…。

それではあなたが関心があって、何の苦痛もなく覚えてしまうものを

思い浮かべ、それと向き合う時に自分がどんなふうに

それを見ているかを想像すれば、

マンネリ化した法律の勉強のヒントになるかもしれません。

 

ということで、今回のコラムがあなたの何かしらのお役に立てれば幸いです(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】をリラックス法学部のヨネヤマが実際に購入して試してみました。