スポンサードリンク

公開市場操作(オープンマーケットオペレーション)をわかりやすく解説

公開市場操作(オープンマーケットオペレーション)とは、

日本銀行が民間金融機関を相手に市場で

債券や手形の売買を行い、資金調節をするもので、

マネタリーベースの量を操作し

マネーサプライや金利を調整する金融政策の一手段です。

 

日本銀行の資金の貸付けや国債の買入れなど、

金融市場に資金を供給するオペレーションと、

日本銀行が振り出す手形の売出しや

日本銀行が保有している国債の買戻条件付売却など、

金融市場から資金を吸収するオペレーションがあります。

 

公開市場操作は、金融市場での取引による金融政策のため、

日本銀行の景況感が市場参加者に伝えられるという効果があり、

最近では、金融調節機能や機動力を高めるために、

オペレーションの対象も広がってきています。

 

資金供給オペレーション

・共通担保資金供給オペ 

・国債買入 

・国庫短期証券買入オペ 

・CP・社債買入 

・ETF・J-REIT買入 

・国債買現先オペ 

・CP等買現先オペ

 

資金吸収オペレーション

・手形売出オペ 

・国債売現先オペ 

・国庫短期証券売却オペ

 

行政書士試験の基礎法学・一般知識対策コーナー

行政書士試験についての情報コーナー


当サイトの索引(キーワードを五十音順に並べました)


・試験に役立つ左脳型速読術


関連記事

スポンサードリンク