リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

平和維持活動(PKO)とは?わかりやすく解説

国連平和維持活動(PKO)(Peacekeeping Operations)とは、

紛争地域の停戦維持、紛争拡大の停止、

公正な選挙の確保による

平和の維持を図る国連の活動です。

 

国連憲章には規定がなく、安全保障理事会の決議によって

実際の慣行を通じて行われてきました。

 

国連PKOは、紛争地域に、交渉、説得、監視、調査権限を持つ

国連平和維持軍(PKF)を派遣し、紛争当事者の間に立ち、

停戦や軍の撤退の監視等を行い、

紛争当事者による対話を通じた紛争解決の支援を

目的とする活動を行い、

停戦違反の有無を調査、監視する停戦監視団や、

選挙の不正や妨害を監視する選挙監視団等が派遣し、

被災民の救出等又は帰還の援助、

紛争によって被害を受けた施設等の復旧や整備、

自然環境の復旧のための措置といった活動も行われており、

事態の沈静化や紛争の再発防止を図る活動がされています。

 

冷戦終結後は、国連PKOの任務も多様化し、

 

元兵士の武装解除・動員解除・社会復帰(DDR)や治安部門改革(SSR)、

選挙,人権,法の支配等の分野での支援、政治プロセスの促進、

紛争下の文民の保護など多くの分野での活動が

国連PKOの任務に加えられ、

人道支援や復興開発支援の活動との間の協調・協力の重要性が

認識されるようになってきています。

 

行政書士試験の基礎法学・一般知識対策コーナー

行政書士試験についての情報コーナー


サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク