スポンサードリンク

PFI(プライベイト・ファイナンス・イニシアティブ)をわかりやすく解説

PFI(プライベイト・ファイナンス・イニシアティブ)とは、

公共施設等の設計、建設、維持管理、運営等に、

民間の資金と経営ノウハウ、技術力を活用し、

民間主導で公共サービスの提供を行い、

効率的かつ効果的な質の高い

公共サービスを目指す考え方です。

 

PFIは1992年、サッチャー政権以降の英国で

「小さな政府」への取り組みの中から導入されました。

 

我が国では、1999年から

PFI推進法(民間資金等の活用による

公共施設等の整備等の促進に関する法律)が施行され、

2007年5月に日本初のPFI事業手法を活用した刑務所が

山口県美祢市に開設されました。

 

2011年6月に改正PFI法が公布され、この法改正によって、

PFI法に「公共施設等運営権」という権利が

新たに追加されました。

 

これまでの我が国のPFI事業の内訳は、

サービス購入型が全体の約7割、混合型は約24%、

独立採算型は約4%となっています。

 

行政書士試験の基礎法学・一般知識対策コーナー

行政書士試験についての情報コーナー


・試験に役立つ左脳型速読術


関連記事

スポンサードリンク