リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

株式会社の取締役会の招集手続きについてわかりやすく解説

リラックス法学部 商法・会社法をわかりやすく解説 >商法・会社法 取締役会の招集手続き

 

取締役会の招集手続き

取締役会は必要に応じて、

原則として各取締役が

招集する権利を有しています。

 

定款または取締役会で

特定の取締役のみに招集権を

認めることもできます

 

招集権者を定めた場合でも、

その他の取締役が招集権者に

招集を請求する権利について

366条2項3項について規定されています。

 

会社法366条

 

取締役が会社の目的の範囲外の行為や

法令、定款に違反する行為をし、

またはするおそれがあるときに、

株主が取締役会の招集を請求できる規定が

367条にあります。

 

会社法367条

取締役会の招集の通知は、

取締役会の日の一週間前まで(この期間は定款で短縮可能)に、

各取締役(監査役設置会社の場合は各監査役)

にしなければなりません。

 

これらの者全員の同意がある場合は、

招集の手続きを経ることなく

取締役会を開催することができます。

 

会社法368条

商法・会社法をわかりやすく解説トップへ

試験対策・要点まとめコーナートップへ


サイト内検索
川村明宏のジニアス記憶術


関連記事

スポンサードリンク