リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

宅建業法 免許の取消しについて

リラックス法学部 宅建業法をわかりやすく解説>宅建業法 免許の取消しについて

 

国土交通大臣または都道府県は、

その免許を受けた宅建業者が

宅建業法に定められた規定に違反し、

情状が特に重いなど定められた事由に該当するときは、

その宅建業者の免許を

取り消さなければなりません。

(必要的免許取消)

この場合、あらかじめ公開による

聴聞が必要とされています。

 

宅建業法66条

 

また、66条2項は国土交通大臣又は

都道府県知事が免許を取消すことができる

場合を規定しています。(任意的免許取消し)

 

この場合、聴聞を行う必要はありません。

 

宅建業法66条2

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

宅建業法をわかりやすく解説


サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク