リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

ドラマ「極悪がんぼ」のキャストに思う事

リラックス法学部 祝・ドラマ化「極悪がんぼ」特設ページ>ドラマ「極悪がんぼ」のキャストに思う事

 

ドラマ「極悪がんぼ」のキャスト

 

極悪がんぼのドラマ版のキャストですが、

「なるほど」という感じですね。

極悪がんぼのドラマ化を何年も心待ちにしていた私は、

誰がどのキャラを演じるのかよく妄想したりしていたものでした。

結局、あんまりグッとくるキャスティングが思い浮かばなかったので、

私の妄想キャスティングは割愛させていただきます…(笑)

 

キャスティングの話で、原作の「極悪がんぼ」と続編の「激昂がんぼ」のイメージ

を交えて書いていきますので、まだ原作をお読みでなく

それぞれのキャラの「極悪がんぼ」以降のネタバレを見たくないという方は、

ご注意ください。

 

今回、主人公神崎が女性という設定にまず「おお!」となりました。

原作では、神崎守でしたが、ドラマ版の主人公は神崎薫で、

演じるのは尾野真千子さんという事。

正直、最近の芸能界に疎い私は存じ上げなかったのですが、

芸能ツウで、がんぼ好きの友人の話によると、

「面白いし凄くイイ演技をする人だから楽しみ」

との事で、期待しております。

 

その他のキャスティングでまず、一番最初に強い印象だったのが、

夏目の竹内力さんですね。

「たしかに」という感じもありますが、

夏目の位置であの迫力は濃すぎるなーと私の中で嬉しい悲鳴を上げております。

 

冬月の椎名桔平さんもいいハマり具合ですね。

アウトレイジのイメージもあり、カチッときますね。

極悪がんぼの「まだインテリでカッコよかった頃の冬月」

にピッタリです。

(「激昂がんぼ」の衰退化した冬月は椎名桔平さんに演じてほしくないですね…(笑))

 

金子の三浦友和さんもまた豪華でヘビーなキャスティングですね。

むしろこちらは「激昂がんぼ」の議員さんになった金子のイメージが、

三浦友和さんに合う気がしますね。

極悪がんぼの泥臭く、小汚い金子の感じよりも

三浦友和さんは遥かに「品」があるので、

極悪がんぼ以降の金子もぜひ演じて欲しいなと思います。

(気の早い話ですが(笑))

 

そして秦所長の位置が「小清水」という人物のようですが、

小林薫さんが演じるとの事。

小林薫さんはナニワ金融道で桑田さんを演じていますから、

なんとなく「桑田のその後」的な見方もしてしまいそうです(笑)

秦所長の名前を変えたのは何かしら意図があるのか、

全く別なキャラなのかわかりませんが、小林薫さん演じる重鎮の姿も非常に楽しみです。

 

神崎の悪友茸本は三浦翔平さんが演じるとの事。

これまた、最近の芸能界に疎い私は存じ上げなかったのですが、

「あの茸本」をどのように演じてくれるのか楽しみです。

 

原作には登場しなかったキャラを、仲里依紗さん、板尾創路さん、

宇梶剛士さんが演じるとの事で、

板尾創路さんはドラマ・カバチタレの時も出演されていたので、

田島・東風作品の両方に出演してくださり、嬉しい限りです。

 

という事で、豪華なキャスティングのドラマ版の極悪がんぼ非常に楽しみです。

登場人物や設定も原作とは異なる部分がかなりありそうなので、

カバチタレの時のように、原作とは違った味わいの作品になっていそうで、

それもまた楽しみです。

期待したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

 ・「極悪がんぼ」の原作者・田島隆先生からメッセージをいただきました!

 祝・ドラマ化「極悪がんぼ」特設ページへ


サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク