スポンサードリンク

【法学用語】「界標設置権」を手短に簡単に解説

界標設置権とは、

土地の所有者が隣地の所有者と共同の費用で、

土地の境界の標示物を設置できる権利です。

 

民法第224条は次のように規定しています。

 

境界標の設置及び保存の費用は、相隣者が等しい割合で負担する。

ただし、測量の費用は、その土地の広狭に応じて分担する。

 

 

法学用語を手短に簡単に解説コーナー


・試験に役立つ左脳型速読術


サイト内検索
関連記事

スポンサードリンク