「宅建業法」の記事一覧

宅建業者の「重要事項の説明の義務」

宅建業法

宅地建物取引業者は、 宅地若しくは建物の売買、交換若しくは 貸借の相手方若しくは代理を依頼した者又は 宅地建物取引業者が行う媒介に係る売買、交換若しくは 貸借の各当事者(「宅地建物取引業者の相手方等」)に対して、 その者・・・

媒介契約についての要点まとめ

宅建業法

  ・宅地建物取引業者は、 宅地又は建物の売買又は交換の媒介の契約(「媒介契約」) を締結したときは、遅滞なく、 次に掲げる事項を記載した書面を作成して記名押印し、 依頼者にこれを交付しなければならない。 &n・・・

弁済業務保証金制度についての要点まとめ

宅建業法

弁済業務保証金分担金 宅地建物取引業者で宅地建物取引業保証協会に 加入しようとする者は、 その加入しようとする日までに、 弁済業務保証金に充てるため、 主たる事務所及びその他の事務所ごとに 政令で定める額の弁済業務保証金・・・

宅地建物取引士証の要点まとめ

宅建業法

宅地建物取引士の登録を受けている者は、 登録をしている都道府県知事に対し、 宅地建物取引士証の交付を申請することができます。 宅地建物取引士は、 この宅地建物取引士証の交付を受けてはじめて、 取引士として事務を行うことが・・・

ページの先頭へ