リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

手形・小切手についてわかりやすく解説

リラックス法学部 Q&A&手続き > 手形・小切手について

 

手形とは商取引の決済の手段であり、

約束手形と為替手形の2種類があります。

 

約束手形 ※略称は約手(やくて)。

手形の振出人が、受取人または

その指図人に対して、

一定の期日に一定の金額を支払うことを

約束する有価証券のことです。

 

流通している手形のほぼすべてが、

この約束手形で、「手形」という場合は

だいたい約束手形で指します。

 

 

為替手形 ※略称は為手(ためて)。

手形の振出人が、第三者(支払人)に委託し、

受取人またはその指図人に対して

一定の期日に一定の金額を支払ってもらう形式の

有価証券のことです。

 

手形と小切手の違い

小切手とは、振出人が支払人(銀行)に

一定の金額の支払いを委託した有価証券で、

小切手をもらった人は

その小切手を支払人(銀行)にもっていくと

現金の支払いを受けることができるというものです。

 

手形と小切手の違いは、

小切手は受け取ったらすぐに銀行に持っていけば

現金に変えることができるので、

現金の代用物として用いられますが、

手形は一定の期日(2~3ヶ月後)の支払いを

約束したものなので、

現在現金が無くても、信用で振り出す事ができます。

 

手形にはこのように現金の代用物という面と、

支払いを待ってもらうという面があります。

 

スポンサードリンク


 

手形を発行するには

手形を発行するには、まず銀行など

金融機関と当座勘定取引契約を結び、

当座預金口座を開設する必要があります。

 

そして統一手形用紙をもらうことで

手形を発行することができます。

 

法律上はこの統一手形用紙でなくても、

手形の要件を満たす必要事項が記載されていれば

手形として有効としていますが、

銀行や手形交換所では

統一用紙を用いていないものは

一切取り扱ってもらえず、

決済することができません。

 

ですので、事実上この統一手形用紙でないと

受け取ってくれる人もいないので、

手形として機能しません。

 

世の中に流通している手形は

ほぼすべてこの統一手形用紙を用いた手形です。

 

ちなみに、私製手形(統一手形用紙でなく手作りの手形)

を用いて手形訴訟を利用し、

簡易迅速に債務名義を得るという債権回収の

「ワザ」もあるようですが、

手形訴訟制度の濫用として却下された事例もあります。

私製手形による手形金請求が却下された事例

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク