スポンサードリンク

「極悪がんぼ」が念願のドラマ化です。待ってましたよ…

リラックス法学部 祝・ドラマ化「極悪がんぼ」特設ページ>「極悪がんぼ」が念願のドラマ化

 

「極悪がんぼ」が念願のドラマ化

 

リラックス法学部の部長・リラックスヨネヤマが敬愛する漫画

「極悪がんぼ」

が2014年4月フジテレビで夜9時からドラマ化です。

 

夜中の3時に私のスマホがうなり、寝ぼけまなこで画面を見ると、

友人からLINEで

「極悪がんぼが月9でドラマ化するってよ!」

の文字…

 

飛び起きました。

 

フジテレビの公式ホームページを見て、

「おぉ…」「おぉ…」

と嗚咽を漏らしてしまいました…

 

私が極悪がんぼにハマりだしたのは7年前ぐらいでしょうか…

法律の事や「事件屋」という存在なども全く知らなかった私が

どっぷりとハマっていきました。

 

田島隆先生・東風孝広先生の作品「カバチタレ」が2001年にドラマでやっていて、

こちらはもちろん知っており、ドラマも大好きで、

原作の漫画も愛読しておりましたが、

極悪がんぼはそれを凌駕する魅力がありました。

 

ドロドロとした世界で生きる主人公・神崎守の姿に

完全にトリコになっていました。

 

周囲の人に話をしても「カバチタレ」は知っていても、

「極悪がんぼ」を知っている人は誰もいませんでした。

 

そんな中、友人数人に「ぜひ読んでみてくれ」と密かに啓蒙活動を続け、

ゆっくりジワジワとがんぼの世界のトリコになる友人が、

ごく数人ほど生まれました。

 

多くの人には、

「難しくてよくわからん…」

と言われました。

極悪がんぼは、全く読めないか、どっぷりハマるかどっちかの漫画でした。

 

そんな中、どっぷりハマった友人たちとはよく話していたものです。

 

「がんぼがドラマ化しないかなあ…」

 

でも、そんな話題をしていても、やっぱり結論は、

 

「あの内容はムリじゃねーか?」

 

でした。

扱う題材が「事件屋」なので、

カバチタレで行政書士を身近に描くものとはわけが違う感じで、

世間一般向けにあの題材は難しいのかなあと、

完全にあきらめていました。

それでも時折、

「せめて深夜に細々とやる感じでもいいから…」

と、お星様にお願いしたものです…。

 

ところが、2014年、奇跡が起きました。

ついに念願のドラマ化。

 

しかも、フジテレビ月9

 

私はしばらくテレビから遠ざかり、正直世の中にかなり疎いのですが、

フジテレビの月9ってドラマの中でも、

一番の勝負ドラマで、惚れた腫れたの世の中の大多数の人が楽しめる

内容をやる枠だと思っていましたので、

そこに「極悪がんぼ」とは、

驚きを隠しきれません…

 

この文章も興奮冷めやらぬまま、

整理しきれない感情で書いていますが、

「奇跡は起こるんだな」

という気持ちです。

 

このリラックス法学部でも嬉しさのあまり、

急遽、極悪がんぼ特設コーナーをこしらえました。

ドラマ化への感謝と喜びの気持ちを込めて、

極悪がんぼへの愛を注ぎ込んでいきたいと思います。

 

ドラマで極悪がんぼの世界に引きこまれた方がさらにその余韻を楽しめるように、

長年のがんぼファンの方に楽しんでいただけるように、

そして何より自分の自己満足のために、

色々つづってみたいと思います。

リラックスしてお楽しみください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

 ・「極悪がんぼ」の原作者・田島隆先生からメッセージをいただきました!

祝・ドラマ化「極悪がんぼ」特設ページへ

【送料無料】極悪がんぼ(第16巻) [ 東風孝広 ]

【送料無料】極悪がんぼ(第16巻) [ 東風孝広 ]
価格:600円(税5%込、送料込)


・試験に役立つ左脳型速読術


サイト内検索
関連記事

スポンサードリンク