リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説


スポンサードリンク

民法 根抵当権(398の2~22条)判例集

リラックス法学部 判例集 > 民法 根抵当権(398の2~22条)判例集

 

根抵当権(398の2~22条)判例集

 

 

民法398条の2

民法398条の3

 民法398条の3関連判例

 ・根抵当権者は、競売代金に余剰が生じた場合でも、後順位抵当権者等の第三者が存在しなくても、

 極度額を超える部分について交付を受ける事ができない。

 (最判昭和48・10・4)

 

 民法398条の4、5

 

民法398条の6、7 

 

 

 

 民法398条の7関連判例

 ・被担保債権の確定後、弁済につき正当な利益を有する者が、債務を弁済したときは、

 債権および根抵当権に代位することができる。

 (最判昭和37・9・18)

 

民法398条の8 

 民法398条の9

 

民法398の10

 民法398条の11

 

 

 民法398の11関連判例

 ・根抵当権者の地位は、根抵当権者とその地位の承継人、債務者の

 三者の合意によって移転することができる。

 (大判昭和10・12・24)

 

 民法398条の12、13

 

  

民法398条の14 

 

 民法398条の14関連判例

 ・複数の債務者の債務を担保する根抵当権が実行されても、配当金が全部の債権を満足させない場合は、

 まず各債権者に対する債権額により案分して、さらに489条、491条によって充当する。

 (最判平成9・1・20)

 

民法398条の15、16、17

 民法398条の18、19

 

民法398条の20

 民法398条の21、22

 

民法判例集

民法をわかりやすく解説した初学者の部屋 

試験対策・要点まとめコーナー


PlayStation4/Newニンテンドー2DSLL ドラクエⅪ 同梱版4/28予約開始!
サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】をリラックス法学部のヨネヤマが実際に購入して試してみました。