スポンサードリンク

行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法

条文の大切さ(テキストでわかりやすく解説されているのに六法を買って条文を読む必要あるの?)


【法学用語】「一般概括主義・列記主義」を手短に簡単に解説

一般概括主義とは、

行政処分に該当するものは、

法律に例外のある場合を除いて、

原則としてすべての処分について

不服申し立てを認める立場のことです。

 

列記主義は、

行政不服申立てや行政事件訴訟において、

不服申立てや訴訟を提起できる事項を

法が列記したものに限定するという立場のことです。

 

現行の行政不服審査法、行政事件訴訟法では

概括主義が採用されています。


行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法

条文の大切さ(テキストでわかりやすく解説されているのに六法を買って条文を読む必要あるの?)


スポンサードリンク

関連記事