スポンサードリンク

行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法

条文の大切さ(テキストでわかりやすく解説されているのに六法を買って条文を読む必要あるの?)


【法学用語】「保全仮登記」を手短に簡単に解説

保全仮登記とは、

所有権以外の権利の保存、設定、変更について

将来の登記の順位等を保全するために

暫定的に権利関係を形成するために

あらかじめする登記のことで、

処分禁止の登記とともに行います。

 

所有権の場合は、

物権の排他性によって、

処分禁止の登記をしておけば、

所有権の登記をする際に、

処分禁止の登記に遅れて登記された権利を

抹消することができますが、

債権の場合は、このようにできないので、

順位を保全するために、

処分禁止の登記とともに保全仮登記を行います。

 


行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法

条文の大切さ(テキストでわかりやすく解説されているのに六法を買って条文を読む必要あるの?)


スポンサードリンク

関連記事