スポンサードリンク

上乗せ条例・横出し条例とは?

リラックス法学部 行政法をわかりやすく解説 >上乗せ条例・横出し条例とは?

 

条例によって、

法律の定める基準よりも厳しい基準を

定める事ができるかという問題があります。

 

第九十四条

地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、

及び行政を執行する権能を有し、

法律の範囲内で条例を制定することができる。

 

これについては、

法律よりも厳しい基準の条例を定める事を

法律が特に排除するものでない限り、

(つまり、個別の法律で

「これより厳しい基準は定めない事」と

定めていない限り)

地方の実情に応じて別段の規制を

条例ですることは許されると解されています。

 

法令と同一の目的で、

法令よりも厳しい規制を定める条例を

「上乗せ条例」

といいます。

 

また、法令と条例が同一の目的で規制を行う場合で、

法令で規制がされていない事項について規制する条例を

「横出し条例」

といいます。

 

いずれの場合も、

法令と条例のそれぞれの趣旨、目的、内容および

効力を比較し、両者の間に矛盾抵触がない場合に認められます。

 

行政法をわかりやすく解説コーナートップへ

行政法の試験対策・要点まとめコーナートップへ


当サイトの索引(キーワードを五十音順に並べました)


精神的な弱さを改善する方法


関連記事

スポンサードリンク