リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

上乗せ条例・横出し条例とは?

リラックス法学部 行政法をわかりやすく解説 >上乗せ条例・横出し条例とは?

 

条例によって、

法律の定める基準よりも厳しい基準を

定める事ができるかという問題があります。

 

第九十四条

地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、

及び行政を執行する権能を有し、

法律の範囲内で条例を制定することができる。

 

これについては、

法律よりも厳しい基準の条例を定める事を

法律が特に排除するものでない限り、

(つまり、個別の法律で

「これより厳しい基準は定めない事」と

定めていない限り)

地方の実情に応じて別段の規制を

条例ですることは許されると解されています。

 

法令と同一の目的で、

法令よりも厳しい規制を定める条例を

「上乗せ条例」

といいます。

 

また、法令と条例が同一の目的で規制を行う場合で、

法令で規制がされていない事項について規制する条例を

「横出し条例」

といいます。

 

いずれの場合も、

法令と条例のそれぞれの趣旨、目的、内容および

効力を比較し、両者の間に矛盾抵触がない場合に認められます。

 

行政法をわかりやすく解説コーナートップへ

行政法の試験対策・要点まとめコーナートップへ


サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク