リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

【民法判例】借地上の建物の賃借人と地代の弁済についての利害関係の有無 (昭和63年7月1日最高裁)

借地上の建物の賃借人と地代の弁済についての利害関係の有無

(昭和63年7月1日最高裁)

事件番号  昭和62(オ)1577

 

この裁判では、

借地上の建物の賃借人と地代の弁済についての

利害関係の有無について

裁判所が見解を示しました。

 

最高裁判所の見解

借地上の建物の賃借人はその敷地の地代の弁済について

法律上の利害関係を有すると解するのが相当である。

 

けだし、建物賃借人と土地賃貸人との間には

直接の契約関係はないが、土地賃借権が消滅するときは、

建物賃借人は土地賃貸人に対して、賃借建物から退去して

土地を明け渡すべき義務を負う法律関係にあり、

建物賃借人は、敷地の地代を弁済し、

敷地の賃借権が消滅することを防止することに

法律上の利益を有するものと解されるからである。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例コーナートップへ

民法初学者の部屋


サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク