スポンサードリンク

行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法

条文の大切さ(テキストでわかりやすく解説されているのに六法を買って条文を読む必要あるの?)


【法学用語】「保全執行」を手短に簡単に解説

保全執行とは、

保全命令(仮差押え、仮処分)の正本に基づいて

裁判所または執行官が実施する

将来の強制執行による権利実現を確保するために

行なわれる手続きのことです。

 

保全命令に表示された当事者以外の者に対し、

又はその者のためにする保全執行は、

執行文の付された保全命令の正本に基づいて実施します。

 

保全執行は、

債権者に対して保全命令が送達された日から

2週間以内に実施しなければなりません。

 

保全執行は、

保全命令が債務者に送達される前であっても、

することができます。

(仮差押命令及び係争物仮処分においては

債務者に処分、隠匿を防止する必要から、

債務者への告知は保全執行が完了した後でされます。)


行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法

条文の大切さ(テキストでわかりやすく解説されているのに六法を買って条文を読む必要あるの?)


スポンサードリンク

関連記事