リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

属地主義、属人主義、保護主義についてわかりやすく解説

属地主義と属人主義

法の適用範囲について

属地主義、属人主義という考え方があります。

 

属地主義は、

法律の適用範囲を

自国領域内に場所的に限定する考え方です。

 

領土内であれば

外国人に本国の法律が適用されますが、

領土外であれば本国人であっても

適用できないという考え方です。

 

属人主義は、

国民は領土外においても

自国の法が適用される

という考え方です。

 

現代の国家は、

属地主義を原則としながらも、

属人主義を併用している状態です。

 

保護主義

保護主義とは、

自国の重要な利益の保護を目的に、

自国または自国民の利益を侵害する

一定の重大犯罪に対して、

犯罪を犯した者の国籍や犯罪を犯した場所を問わず、

自国の刑法の適用を認める考え方です。

 

我が国で保護主義が

適用される犯罪の例としては、

殺人罪、強盗罪、内乱罪

などがあります。

 

行政書士試験の基礎法学・一般知識対策コーナー

 

民法をわかりやすく解説した初学者の部屋

【民法】試験対策・要点まとめコーナー

【行政法】試験対策・要点まとめコーナー

【憲法】試験対策要点まとめコーナー

行政書士試験についての情報コーナー


サイト内検索 関連記事

スポンサードリンク