リラックス法学部LINEスタンプ

NEW!質問口調の目次であなたの弱点をあぶり出す!

試験対策・要点まとめコーナー

日常生活に関する法律知識のわかりやすい解説

【聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」】を実際に購入し試してみました!


スポンサードリンク

憲法判例の要点をわかりやすく解説

憲法の判例についてわかりやすく解説します。

マクリーン事件(憲法21条1項・外国人の人権)

定住外国人地方選挙権訴訟(外国人の地方参政権)

東京都管理職選考試験事件(外国人の公務就任権)

指紋押捺拒否事件(憲法13条)

放送法64条1項の合憲性(平成29年12月6日最高裁)

森川キャサリーン事件(憲法22条・外国人の入国(再入国)の自由)

民法750条の再婚禁止期間の合憲性 (平成27年12月16日最高裁)

婚外子国籍訴訟・嫡出性の有無による国籍取得差別は憲法14条1項に違反しないか?

戸籍法49条2項1号と憲法14条1項 (平成25年9月26日最高裁)

国籍法12条は憲法14条1項に違反するか (平成27年3月10日最高裁)

丸刈り校則事件(憲法14条)

日中旅行社解雇事件(憲法14条・信条による差別)

嫡出性の有無による法定相続分差別は憲法14条に違反しないか?

遺族補償年金の受給の要件と憲法14条1項 (平成29年3月21日最高裁)

西宮市営住宅条例の暴力団排除規定の合憲性(憲法14条1項、22条1項) (平成27年3月27日最高裁)

公職選挙法14条,別表第3の参議院(選挙区選出)議員の議員定数配分規定の合憲性 (平成26年11月26日最高裁)

エホバの証人 輸血拒否事件(憲法13条)

車内広告放送と「とらわれの聴衆」事件

大阪空港騒音公害訴訟

信仰上の理由による剣道授業不受講(信教の自由)

日曜日授業参観事件(信教の自由)

「宴のあと」事件(プライバシー権)

早稲田大学江沢民講演会事件

住基ネットとプライバシー(平成20年3月6日最高裁)

レペタ事件(法廷の傍聴人のメモの自由)

石井記者事件(憲法21条・取材源の秘匿権)

TBSビデオテープ差押処分事件(取材の自由)

NHK記者証言拒絶事件(民事事件における取材源証言拒否)

法廷のイラスト画、報道と肖像権(和歌山カレーライス毒物混入事件)

西山事件 (外務省秘密漏洩事件・沖縄密約事件)

薬局の適正配置規制

「石に泳ぐ魚」事件(名誉毀損、プライバシー侵害)

どぶろく裁判(憲法13条)

酒類販売業の免許制

予防接種ワクチン禍事件(昭和59年5月18日東京地裁)

住居の不可侵と行政調査権(裁判官の令状ない差押えの合憲性)

緊急逮捕の合憲性(昭和30年12月14日)

森林法共有林事件(財産権に対する制限)

船主責任制限法の合憲性(昭和55年11月5日)

第三者所有物没収事件(昭和37年11月28日最高裁)

農地改革事件(憲法29条3項の「正当な補償」とは?)

建築物建築許可に附記したる条件無効確認請求訴訟(昭和33年4月9日)

証券取引法164条合憲判決

バイクの校則制限

前科照会事件(公権力による情報の開示とプライバシー)

京都府学連事件(肖像権)

「逆転」事件(表現の自由とプライバシー権)

長良川事件報道訴訟(少年事件の推知報道禁止)

喫煙の自由(憲法13条に保障される基本的人権)

猿払事件(公務員の人権)

国有境内地処分法事件 (昭和33年12月24日最高裁)

パチンコ玉遊器課税事件(昭和33年3月28日最高裁)

旭川国民健康保険条例事件(平成18年3月1日最高裁)

住民投票の法的拘束力(平成12年5月9日那覇地裁)

全逓プラカード事件(公務員の政治的表現の自由)

八幡製鉄政治献金事件(法人の人権)

よど号ハイジャック新聞記事抹消事件(憲法19条・21条)

受刑者の信書発信の自由・刑事施設被収容者の人権

謝罪広告請求事件(最判昭和31年7月4日)

ポスト・ノーティス命令の合憲性(憲法19条)

麹町中学内申書事件(思想・信条の自由)

君が代ピアノ伴奏拒否訴訟

宗教法人オウム真理教解散命令事件

三菱樹脂事件(三菱樹脂採用拒否事件)

日産自動車事件(日産自動車女子若年定年制事件)

月刊ペン事件(出版物と名誉毀損)

昭和女子大事件(憲法19条、21条、23条)

夕刊和歌山時事事件(名誉棄損)

小売市場距離制限事件 

旅行業法2条1項、3条、29条1号所定の登録制度は憲法22条1項に反するか (平成27年12月7日最高裁)

電話の傍受と通信の秘密(平成11年12月16日最高裁)

情報公開と知る権利(平成6年1月27日最高裁)

NHK訂正放送等請求事件(放送による名誉棄損)

サンケイ新聞事件(アクセス権)

報道の自由と法廷における写真撮影の制限

吉祥寺駅構内ビラ配布事件(パブリック・フォーラム)

ビラ貼り規制と表現の自由(最高裁昭和45年6月17日大法廷判決)

あんま師はり師きゅう師及び柔道整復師法違反事件(営利広告の自由と制限)

大阪市屋外広告物条例事件

大分県屋外広告物条例事件

立川反戦ビラ配布事件

 

 

スポンサードリンク


 

 

博多駅事件(博多駅テレビフィルム提出命令事件)

検閲に関する判例の立場(税関は検閲にあたるか?)

税関職員が行った郵便物の各検査と憲法35条 (平成28年12月9日最高裁)

街頭演説の許可制は憲法21条に違反しないか?

名誉毀損と配信サービスの抗弁(平成14年1月29日最高裁判所)

北方ジャーナル事件(事前抑制の原則禁止の法理)

成田新法事件(憲法31条と行政手続)

逃亡犯罪人引渡法と憲法31条 (平成26年8月19日最高裁)

公判調書の整理期間を定める刑訴法48条3項と憲法31条(平成27年8月25日最高裁)

高田事件(憲法37条1項の憲法迅速に裁判を受ける権利)

憲法38条3の「本人の自白」に公法廷の自白が含まれるか(昭和23年7月29日最高裁)

麻薬取扱者の記帳義務と自己負罪拒否特権(昭和29年7月16日)

交通事故の報告義務と黙秘権(昭和61年3月17日)

川崎民商事件(行政手続と憲法35条・38条)

刑事手続上の捜査であるGPS捜査は令状がなければ行うことができない強制の処分か (平成29年3月15日最高裁)

「刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律」の経過措置を定めた同法附則3条2項の合憲性(平成27年12月3日最高裁)

帆足計事件(海外渡航の自由)

奈良県ため池条例事件

ポツダム勅令と補償(昭和35年10月10日)

在外財産の喪失と国の損失補償(昭和43年11月27日最高裁)

河川附近地制限令事件(昭和43年11月27日)

郵便法違憲訴訟(平成14年9月11日)

医療観察法による処遇制度と憲法14条、22条1項、31条 (平成29年12月18日最高裁)

朝日訴訟(生存権)

堀木訴訟(生存権と憲法14条)

憲法の規定する義務教育の無償の範囲はどこまでか?(昭和39年2月26日最高裁)

介護保険料の特別徴収の合憲性(平成18年3月28日最高裁)

学生無年金障害者訴訟(最判平成19年9月28日)

塩見訴訟(社会保障上の施策における外国人の処遇)

サラリーマン税金訴訟(大島訴訟)

自衛官護国神社合祀事件

内閣総理大臣の靖国神社公式参拝

信仰の自由と加持祈祷治療による傷害致死

牧会活動事件

津地鎮祭訴訟(津地鎮祭事件)政教分離の原則

天皇即位の礼・大嘗祭への知事の参加の公費支出は政教分離に違反するか?

砂川政教分離訴訟

破壊活動防止法と扇動罪(表現の自由)(平成2年9月28日)

箕面忠魂碑訴訟・慰霊碑訴訟

三井美唄炭鉱労組事件

日商岩井事件(昭和55年7月24日東京地裁)

国会議員の発言と国家賠償責任(平成9年9月9日最高裁)

第一次国会乱闘事件(昭和37年1月22日東京地裁)

期限付逮捕許諾請求事件(昭和29年3月6日)

国労広島地本事件

衆参同日選挙事件

ロッキード事件丸紅ルート(内閣総理大臣の職務権限)(平成7年2月22日最高裁)

愛媛県玉串料訴訟(愛媛県靖国神社玉串訴訟)

旭川学力テスト事件(旭川学テ事件)

伝習館高校事件(学習指導要領の拘束力と教育の自由)

生産管理・山田鋼業事件(争議権の限界)(昭和25年11月15日最高裁)

全逓東京中郵事件(昭和41年10月26日最高裁)

都教組事件(昭和44年4月2日最高裁)

全農林警職法事件(昭和48年4月25日最高裁)

全逓名古屋中郵事件(昭和52年5月4日最高裁)

東大ポポロ事件(大学の学問の自由・自治)

レセプト情報公開請求事件(本人の情報の公開請求)

船橋市西図書館蔵書破棄事件

南九州税理士会事件(南九州税理士会政治献金事件)

群馬司法書士会事件

自治会費名目による募金の強制徴収は憲法に違反しないか?

東京都公安条例事件 新潟県公安条例事件

泉佐野市民会館事件

国家試験における合格・不合格の判定

富山大学事件(「特別権力関係論」と「部分社会論」)

山北村議会事件

米内山事件

警察法改正無効事件

政見放送削除事件

拡大連座制は憲法21条に違反するか?

参議院非拘束名簿式比例代表制の合憲性(平成16年1月14日最高裁判決)

共産党袴田事件(政党の党員に対する除名処分は司法審査の対象となるのか?)

日本新党繰上補充事件

公職選挙法の戸別訪問の禁止

公職選挙法の事前運動禁止の規定は憲法21条に違反するか?

選挙無効訴訟の違憲の主張 (平成26年7月9日最高裁)

公職選挙法13条2項,別表第2の規定の合憲性 (平成27年11月19日最高裁)

公職選挙法10条1項2号の規定の違憲の主張 (平成29年10月31日最高裁)

在宅投票制度廃止事件

精神的原因により投票困難な者の選挙権の保障

在外邦人選挙権制限違憲訴訟

衆議院議員定数配分規定の違憲判決(昭和51年4月14日最高裁判所)

衆議院議員の議員定数不均衡訴訟(昭和60年)(定数不均衡改正の合理的期間)

議員定数配分規定の合憲性 (平成27年1月15日最高裁)

衆議院小選挙区選出議員の選挙区割りを定める公職選挙法13条1項,別表第1の規定の合憲性 (平成27年11月25日最高裁)

公職選挙法15条8項、憲法14条1項 (平成28年10月18日最高裁)

公職選挙法14条,別表第3の参議院(選挙区選出)議員の議員定数配分規定の合憲性 (平成29年9月27日最高裁)

内閣の行政権と独立行政委員会(昭和27年9月6日福井地裁)

衆議院議員選挙の「一人別枠方式」は憲法に違反しないか?

重複立候補制、小選挙区制の合憲性

参議院議員定数不均衡訴訟

公職選挙法の選挙に関する報道・論評の規制は憲法21条に違反しないか?

公職選挙法146条(文書図画領布等の制限)の規定の合憲性

警察予備隊違憲訴訟(法律上の争訟)

過料の裁判を非公開・非対審で行う事の合憲性(昭和41年12月27日)

恵庭事件(自衛隊法の解釈、裁判所の違憲審査権)

長沼ナイキ事件(自衛隊の合憲性)

百里基地事件(国の私法上の行為と憲法98条1項、憲法9条と民法90条)

自衛隊イラク派兵差止訴訟(自衛隊の活動を違憲判断した画期的判決)

板曼荼羅(いたまんだら)事件(「法律上の争訟」とは)

血脈相承事件(平成5年9月7日最高裁)

蓮華寺事件

苫米地事件(政治と司法権)

寺西判事補事件

裁判員制度の合憲性(平成23年11月16日最高裁)

裁判員裁判における区分審理制度の合憲性 (平成27年3月10日最高裁)

最高裁への上告理由の制限の合憲性(平成13年2月13日最高裁)

刑罰と重加算税の併科の合憲性(昭和30年4月30日最高裁)

徳島市公安条例事件

裁判所規則を法律で定めるのは憲法77条に反するか?(昭和30年4月22日最高裁)

立法の委任(犯罪構成要件の再委任の合憲性)(昭和33年7月9日最高裁)

法令の「公布」となるのはどの時点か?

法令公布の方法(ラジオニュースの放送は「公布」にあたるか?)

東京都の「特別区」は普通公共団体にあたるか?(昭和38年3月27日最高裁)

児童扶養手当法施行令事件(平成14年1月31日最高裁)

条例における罰則の合憲性(昭和37年5月30日最高裁)

広島市暴走族追放条例違反被告事件

府中市議会議員政治倫理条例の合憲性 (平成26年5月27日最高裁)

佐世保エンタープライズ寄港阻止闘争事件(道交法による集団行進の規制の合憲性)

白タク営業事件(タクシー事業の免許制の合憲性)

不正確な記録に基づく換地予定地指定処分(昭和32年12月25日最高裁判所)

医療類似行為の禁止の合憲性

皇居外苑使用不許可事件(皇居前広場事件)

国税犯則事件の調査手続と供述拒否権

米子市銀行強盗事件(職務質問に付随した所持品検査は認められるのか?)

違法収集証拠の証拠物の証拠能力(昭和53年9月7日)

検察官の上訴は「二重の危険」の法理に反するか?(昭和25年9月27日)

法廷の秩序維持のための強制的処分の合憲性(最高裁昭和33年10月15日)

「公平な裁判所」「裁判官の良心」とは(昭和23年11月17日最高裁)

最高裁判所裁判官の国民審査(昭和27年2月20日)

裁判所の判決は違憲審査の対象となるか?(昭和23年7月8日最高裁)

下級裁判所の違憲審査権(昭和25年2月1日最高裁)

家事審判の非公開・非対審の合憲性(昭和40年6月30日最高裁)

非訟手続の抗告審における反論の機会(平成20年5月8日最高裁)

強制調停と公開裁判の原則(最高裁昭和35年7月6日)

死刑制度合憲判決事件(死刑、残虐刑の合憲性)

 


試験に役立つ左脳型速読術


サイト内検索
関連記事

スポンサードリンク